スタッドレスタイヤなら冬のドライブが快適になる【性能も向上】

通販で買うとお得か

作業員

1本数千円は安く

雪国に必須となるスタッドレスタイヤは、夏タイヤに比べて値段が高いのが一般的です。多くの販売店で販売しているスタッドレスタイヤは国産のものが主流です。国内で作ると人件費などでコストがかかるためにスタッドレスタイヤも割高になります。また、タイヤショップなどで販売する分は標準卸売価格というベースとなる価格が決まっているため、店頭販売価格を大きく値下げすることは難しいのです。もし価格を抑えてスタッドレスタイヤを購入したい場合は、通販で買うのが効です。通販だと、店頭販売価格よりも1本辺り数千円安いことも珍しくありません。さらに、タイヤのサイズがアップするごとにお得になっていく場合が多いです。それから、タイヤショップでは中々販売されない海外メーカーの格安スタッドレスタイヤや、訳ありタイヤなどなども、通販でなら購入することが可能です。もちろん訳ありでも外国産であっても、厳しい基準をクリアしており、安全性に問題はありません。通販で購入するときは、純正タイヤのサイズと同じ大きさのスタッドレスタイヤを選びます。特別仕様車でワンサイズアップしたタイヤを履いているという場合は、サイズを間違えないようにしてください。また、ホイール径が大きい場合はブレーキサイズがアップしていることがあるので、自動車販売店やタイヤショップに相談すると良いです。通販では、スタッドレスタイヤのみでもホイールとのセットでも購入することができます。タイヤのみを購入した場合は、手持ちのホイールに装着するのを近くのカーショップやタイヤショップにお願いすることになります。

Copyright© 2018 スタッドレスタイヤなら冬のドライブが快適になる【性能も向上】 All Rights Reserved.